読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりの暇つぶし

全力でインドア派

ヘビースモーカーが禁煙をして気づいたメリット

ライフ

禁煙に成功した方法。禁煙のメリットを紹介しています

photo by bitterlysweet

環境が変われば禁煙は想像以上に簡単にできるというのは、衝撃的な気づき。それは禁煙ができたこと。

ぼくは、たばこを1日に40本ほど(2箱)吸っていた、中の上くらいのヘビースモーカー(ミディアムスモーカー?)でした。

続きを読む

【上野散歩】世界と時間がカオスな街を歩いてみた

ライフ

f:id:yu_rythmics:20160117183239j:plain

上野はちょくちょく散歩したくなる街。美術館や動物園方面の穏やかさと、暑苦しいアメ横の強烈なコントラストが面白いんですよね。

今回は、その後者である強烈な街「アメ横周辺」を散歩してきました。

ところどころ、ここは日本なの?ってか、時代は平成なの?という気分にさせられる場所があります。

続きを読む

【神保町】和洋折衷な喫茶店「茶房 神田伯剌西爾(ぶらじる)」

ライフ

お正月休みも相変わらず「ひきこもり」を楽しんでいたのですが、年明けからの3日間ずっと天気がよかったので散歩することに。

思い立ったのが夕方だったので、すでに暗くなってしまいましたが...。

f:id:yu_rythmics:20160103195404j:plain

そこで向かったのが、古書店と純喫茶が数多く存在する神保町。年始かつ日曜日ということで、どこもかしこもお休みの模様。そんな中、明かりの点いていた喫茶店「茶房 神田伯剌西爾」に行きました。

神保町駅のA7出口すぐの書店、「書泉グランデ」の脇にある路地を入ると見えるお店です。

続きを読む

「アイデア」を脳汁ドバドバしながら発想できる方法 / 『IDEA HACKS!2.0』

ライティング

http://www.flickr.com/photos/58472333@N00/5057826480

photo by smileham

会議企画書作りなどでありがちなシチュエーション。ちょっと新しい発想をしたいなという時、普段どうしていますか?ひたすら頭の中で考え続ける?それとも、“とりあえず”ブレスト?

悩んでしまうほど、思考が行き詰まってアイデアは浮かびづらくなるもの。プロのクリエイター並とまではいかなくとも、気持よくアイデア出しをしたいですよね。

では、仕事術や時間管理術などのハック系書籍でおなじみの小山龍介氏と原尻淳一氏の書籍『IDEA HACKS!2.0』から、「すぐに始められる」アイデア発想法を紐解いてみます。

続きを読む

【東京・喫茶店放浪記】大森駅すぐの「珈琲亭 ルアン」は穴場カフェだった

ライフ

f:id:yu_rythmics:20150911173927j:plain

ブルーボトルコーヒーが開店し、サードプレイスコーヒーの盛り上がりは最高潮に。ネット上では、独特な盛り上がりを見せました。

そのような盛り上がりの中、ひっそりとおいしいコーヒーが飲めるお店が日本には沢山あります。わざわざブームに乗らなくとも、それこそ「いつもの味」が飲める喫茶店。

今回は、全然お洒落さとは無縁なイメージの街、東京の大田区「大森駅」から徒歩1分ほどの距離にある老舗喫茶店「珈琲亭 ルアン」に行ってみました。

続きを読む

アート作品は、「自ら語る」ことをしない

ライフ

http://www.flickr.com/photos/75325532@N08/6776270666

photo by eyecmore

アート作品は、良い作品であれば「自ら語る」ことで、人を惹きつけるものなんだと、いつも思ってしまいます。でも、実際考えてみると、別にそういう訳じゃなかった。

クリエイターが、クリエイターとして認知されるとき、それは作った作品の力によるものだけでは無いかもしれません。

続きを読む

【自己啓発書祭り】三連休で読んだ本と、読みかけの本まとめ

ビジネス

http://www.flickr.com/photos/12461202@N00/548646841

photo by paulbence

インドア派の三連休は、もちろんひきこもり。

よく、インドア派だと言うと「休みの日なにしてるの?」と聞かれます。これといって、アクティブな休日は送っておらず、大抵「読書、映画、音楽」のどれかで答えています。

ほとんどが、ツマラナイ反応をされてしまうのがちょっとだけ悔しいです。

今回、ぼくが三連休で読んだ本、読みかけの本を雑に10冊まとめます。ほぼ、自己啓発書系でした。

続きを読む